先週末あたりからフィンランドは急に冷え込んできました。
2週間前までは猛暑ですっごく暑かったのに、今ではその暑さもどこへやら、一気に秋を通り越して冬の気候になってしまいました

この一週間ずっと雨が降り続いていて、昼間の最高気温も12℃くらいにしかなりません。
まだ9月にもなってないというのに
私はミシガンやカナダの寒い土地で生活した経験がありますが、それでもこんな極端なことはありませんでした。
フィンランド恐るべしです

まさか8月の下旬に冬服が必要になるとは思ってなかったので、防寒具は一切持ってきていません。
なので、今は現地の友達にたくさん防寒具を貸してもらって、寒さをしのいでいます。
家の中は暖房が入っているのでいいのですが、それでも靴下は3枚履きです(笑)
外出する時はマフラーに手袋、お腹にもスカーフを一枚巻いて、ジャケットの上にもう一枚ジャケットを着て完全防備しています。
8月にこんなに着込むことになるなんて夢にも思いませんでした

本当に急に寒くなったので、気候の変化に体調がついていくのが大変です。
でも、フィンランドのもう一つの顔というか、冬の厳しさも少し体験できたのは良かったかもしれません。
夏の美しさだけでなく、冬の厳しさもフィンランドの一部だということを教えてくれたような気がします。
そのことは、ミシガンの寒い冬を2度越えてきたからこそ学んだことでした。


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.08.28 Sat l ├海外インターンシップ l Comments (2) Trackbacks (0) l top
今日はヘルシンキから電車で3時間かけて、ユヴァスキュラという街に帰って来ました。

“帰って来た”という表現を使ったのは、以前フィンランドにいた時はユヴァスキュラを拠点に活動していたこともあり、またここに来るのを楽しみにしていたからです。
ユヴァスキュラはフィンランドでも比較的大きな都市に入り、現代建築の巨匠、アルヴァ・アアルトが建築した建物がたくさんあることで有名だそうです。
街の中心にはユヴァスキュラ大学があり、近くにはショッピング街もあってとても雰囲気のいいところです。

ここでホームステイさせてもらっているのは、ユヴァスキュラ大学で助教授をされている女性のアパートです。
彼女はユヴァスキュラ大学でスポーツ社会学を教えるかたわら、縄文心導のインストラクターの活動もされていて、スピリチュアルな世界にも精通している素敵な女性です。
私も彼女と話しをするのが大好きで、いつも時間を忘れてお話ししてしまいます
だから余計に、ユヴァスキュラに帰って来るのが楽しみだったんでしょうね。


Jyvaskyla 1
こんな感じのモダン建築物がいたるところにあるんですよ。


Jyvaskyla 3
ショッピング街のにぎわい


Jyvaskyla 4
ここのアイスクリームスタンドのアイスはとっても美味しかったです


Jyvaskyla 2
ユヴァスキュラの郊外にあるアートセンター。今月末にここで、日本人を奥様に持つフィンランド議員さんと会談をします☆


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.08.20 Fri l ├海外インターンシップ l Comments (0) Trackbacks (0) l top
ヘルシンキに着いて3日目。
今はヘルシンキにいる友人のアパートに泊めてもらっているのですが、昨夜怪奇音が聞こえました。

今朝は悪い夢を見たので朝の4時頃に目が覚めたのですが、その時に変な音を聞きました。
ドアがギーっと開いたような音と、物が落ちたような音がしたのです。
最初は泥棒がアパートに入ってきたのかと思って怖かったのですが、ドアが開いた様子はありません。
物が落ちた様子もないので、気のせいだと思って眠りにつこうとするのですが、なかなか眠れません。
結局7時頃まで寝付けませんでした。

そして、次の日に友人と話をしてわかったのですが、彼も昨夜変な気の存在を感じたそうです。
彼は今彼の友人宅に泊まっているので、私たちと同じアパートにはいなかったのですが、その友人宅で邪悪な気の存在を感じたらしいのです。
彼は仏教徒であり、霊気マスターでもあり、オーラリーディングもできる人です。
だから、身の回りのエネルギー(気)を感じることができます。

彼の話では、エネルギー(気)とは大きなカテゴリーを指すそうで、必ずしも霊とかゴーストなどを指すわけではないようです。
例えば、強い感情もエネルギー(気)としてその場所に滞ります。
エネルギーの中にも邪悪なスピリットがあるようで、彼が昨夜感じたのもその類だったそうです。

そう言われれば、私もエストニアに行ってから夜中にラップ音を聞いたり、何かの存在を感じたりすることが結構あったのですが、何かが見えるわけではないので、気のせいだと思っていたのですが・・・。
彼にその話をすると、エストニアから私たちと一緒に悪い気がついてきた可能性があると言っていました。
彼のアパートはちゃんと浄化されているので、もともとそういう悪い気は寄り付けないはずなんです。

そういうわけで、今日はその友人がアパートのお祓いをしてくれました。
彼がその儀式をするところをずっと見ていたのですが、途中でだんだん眠くなってきたというか、意識が身体の外に溶け出してしまいそうな感覚になりました。
彼は5つのエレメント(鉄、木、火、水、土)を使ってアパートの中の空気を浄化していました。
終わった後は心臓が軽くドキドキするというか、不思議な感覚におそわれました。

これでもう、ここでは変な音を聞くこともなくなると思います。
でも今後のために、邪悪な気を自分で浄化する方法も彼に習っておいた方がいいかもしれませんね。


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.08.18 Wed l ├海外インターンシップ l Comments (2) Trackbacks (0) l top
フィンランドに来て約2週間が経ちました。今日はいよいよエストニアへ向かう日です。

今回は、縄文心導ミシガン協会からインターンシップとして雇われて、フィンランドとエストニアへ倉富和子さんと同行します。
業務の主な内容は、ワークショップなどでの通訳(日本語⇔英語)とリサーチアシスタントとしてのレポート作成です。
毎日ワークショップが開催されるので、通訳をしながら一緒にワークショップに参加して、身体のヒーリングの方法を学んでいます。

フィンランドでは本当にたくさんの素敵な人たちと出会いました。
もう既にヘルシンキ、ケウル、ユヴァスキュラ、トゥルク、ナーンタリとたくさんの都市を訪問しましたが、みなさん本当にあたたかく迎え入れてくれます。
フィンランド人ってやはり、どこか日本人と似ていると思います。
フィンランドは社会保障国家なので、政府がほとんど全て面倒をみてくれますが、その代わりあまり自由がありません。
みんなが平等であることが良いことなので、逆に出る杭は打たれるというか、そういうところも日本の社会に似ています。
でも、そういう環境だからこそ、他人へのあたたかい思いやりも生まれてくるのかもしれませんね。
本当にムーミン谷の住民みたいです。(若い人たちはどんどん変わってきていますが。)

これから2週間はエストニアで過ごしますが、もちろんエストニアへ行くのは初めてです!
エストニアは昔ロシアに占領されていたこともあり、英語もあまり通じないみたいですが、バルト3国の中では一番経済が発達しているようです。
2週間後にはまたヘルシンキへ戻りますが、それまでエストニアでたくさん勉強して帰って来ようと思っています★


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.08.01 Sun l ├海外インターンシップ l Comments (0) Trackbacks (0) l top
フィンランドの小さな田舎町・ケウルで小さなロックコンサートがありました。

ホームステイ先のお父さんは、フィンランドでは名の知れたロッカーです。
そのお父さんが毎年主催するロックコンサートは、家族全員で作り上げる手作りのものです。
地元のロックバンドが集まって、人前で自分たちの音楽を披露するいい機会だそうです。

ホストファミリーにも13歳と11歳の男の子がいて、もちろんお父さんの影響でバンドをやっています。
今日は、この二人もバンド演奏を披露してくれました。
ちょっとシャイなお年頃ですが、ギターも上手でとってもかわいかったです


Huttula Rock 1
これがステージです☆


Huttula Rock 2
ギターを弾く姿がとってもかっこいいです★


地元の人がたくさん集まってくれたみたいで、コンサートは大成功でした!
フィンランドは実は多民族国家で(といってもみんな白人ですが)、音楽好きな民族もいるそうです。
彼らはもしかしたらその血をひいてるのかもしれませんね。
音楽と踊り好きなフィンランド人の一面を垣間見ることができました。


Huttula Rock 3
後片付けの風景…


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




2010.07.24 Sat l ├海外インターンシップ l Comments (0) Trackbacks (0) l top