7月4日はアメリカの独立記念日でした。

独立記念日はアメリカでは数少ない休日のうちの一つにあたり、クリスマスと並ぶくらいの一大イベントです。
私は去年のこの時期は日本にいたので、アメリカで独立記念日を祝うのは今回が初めてでした。

独立記念日は本当に盛大なお祭りで、特にここL.A.では大きく盛り上がっていたみたいです。
まず、前日の夜くらいから家庭用の打ち上げ花火が鳴り始めます。
家庭用といっても、業務用と言えるくらいの大型の打ち上げ花火なので、日本の打ち上げ花火より規模がかなり大きいです。
音もかなり大きく、銃声と間違うくらいなので、打ち上げていいのは一年のうち独立記念日の前後のみらしく、その他の時期に家庭用花火を打ち上げるのは違法になるんだそうです。

そして、独立記念日はクリスマスと同じく家族と過ごすのが主流らしく、お店も全部閉まってしまって、みんな昼間からバーベキューをしたりして、ゆったりとした一日を過ごします。
なので、いつもは人でごった返しているL.A.の街中も、独立記念日はがらがらになってしまいます。
この日に観光をするのはあまり向かないですね。

夜にはL.A.のいろいろな場所で花火が打ちあがるので、イベント会場へ出かけていって花火を見る人も多くいます。
私も、滞在している民宿のオーナー夫妻とその友人と、4人で花火を見に行きました。
ハリウッドにあるコンサート会場での花火を見に行ったのですが、花火が上がると同時に家庭用の花火を打ち上げる家もあったので、イベント会場周辺一体がお祭り騒ぎになっていました。
日本の花火大会よりも小規模でしたが、アメリカではめったに見れない花火だったので、独立記念日の雰囲気をとても盛り上げてくれました。

アメリカで独立記念日を経験して、アメリカ人は意外にも愛国心が強く、アメリカ人であることを誇りに思っているということを感じました。
それにしても、アメリカ人はパーティーが大好きですね。
日本のお祭りとはまた違った雰囲気を体験できるので、アメリカで独立記念日を体験してみるのも面白いと思いますよ。

July 5th


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.07.05 Mon l ├旅行 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
今日は、L.A.で学生をしている友達と久しぶりに再会しました。

「ブランチの美味しいところに行こう!」と、友達の車でハリウッドにあるカフェに行こうとしたのですが、ハイウェイが大混雑していたので、急きょ予定を変更!
L.A.で大人気だという“Urth Cafe”というところでブランチをしました。

Urth Cafe
とても雰囲気のいいUrth Cafe


オーガニックの食材を使用したメニューは、サンドイッチやパニーニ、キッシュなどが揃っていて、お値段も$10前後とお手ごろでした。
ここのスパニッシュ・ラテが人気だというので、私もさっそく試してみましたが、とっても美味しかったです


Urth Cafe 2
シナモンの効いた、スパニッシュ・ラテ☆

Urth CafeはL.A.内に何店舗かあるので、最寄のお店を探して行かれてみてください。
ちなみに、私たちが行ったのはダウンタウンの近くにある店舗で、隣の倉庫街では映画の撮影が行われていました。

ブランチの後は、高級住宅地が隣接するマリブ・ビーチに行ってきました。
レオナルド・ディカプリオの自宅もここにあるそうです!


Malibu
落ち着いた雰囲気のマリブ・ビーチ

マリブはサンタモニカなどと比べて、比較的人が少なくロマンティックな感じがしました。
風が強くて少し肌寒く、水温も少し低かったので水遊びにはあまり向きませんでしたが、浜辺を歩いているだけでとてもリラックスできました。

L.A.に住んでいる人は本当に遊び上手、エンターテイメントには事欠かないようです。
L.A.は観光するよりも、住んでみる方が断然おもしろい街みたいです。
私も来年には、ここの住人になっているんですね。
とても楽しみです★


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




2010.07.04 Sun l ├旅行 l Comments (2) Trackbacks (0) l top
私が今L.A.で宿泊している民宿のオーナー夫婦は、旅をすることで生計を立てて暮らしています。
奥さんはライターで、グランドキャニオンやセドナなどのガイドブックを書かれていますし、旦那さんは旅の風景を撮影するフォトグラファーです。
そして、お二人で旅行会社を経営されていて、ツアーガイドとしてお客さまを大自然の中にお連れするそうです。

そんなお二人が、「アメリカで一番おもしろい場所!」と自信を持ってお勧めするのが、ラスベガスです!
私は最初それを聞いた時、「え、ラスベガス?カジノ??」と意外に思ったのですが、お二人によると、ラスベガスにはカジノ以外のエンターテインメントもたくさんあるんだそうです

まず何といっても一番おもしろいのが、ずらりと並んだ遊園地みたいな造りのホテル!だとか。
一つ一つのホテルがそれぞれ違ったテーマに沿って造られていて、例えばピラミッドをテーマにしたホテル、NYをテーマにしたホテル、パリをテーマにしたホテルなど、それぞれがとてもユニークでおもしろい造りをしているそうです。
しかも、ホテルへの出入りは自由なので、宿泊しなくても中に入って遊ぶことができるんです!
だから、ラスベガスは“お金を払わずに入れるテーマパーク”だと、お二人は言っています(笑)

その他にも、無料で見れるショーがたくさんあって、退屈することはないんだそうですが、有料のシルク・ド・ソレイユのショーが最高にすごいらしいです。
私も見たことがないので、どうすごいのかよくわからないのですが、見ると人間の潜在能力を見せつけられる衝撃を受けるそうです。
ちょっとふんぱつしてでも、一番いい席で見ることがお勧めらしいですよ。

そして、お二人いわく、何といってもお勧めなのが各ホテルにあるビュッフェ!
こちらもやはり、ホテルごとにテーマが違っていてすごくおもしろいそうです。
時間制限なしのビュッフェは、種類が本当に豊富で、例えばケーキだけでも40種類くらい並んでいるそうなんです
しかも、数種類のホテルのビュッフェを渡り歩ける一日パスもあるらしく、利用回数も無制限なんだそうです!
これは、是非試してみたいですね☆

お二人の話を聞いて、私のラスベガスに対するイメージがガラリと変わりました。
でも、“ラスベガス=カジノ”というイメージしか持ってないのは私だけではないようで、本当のラスベガスの姿を知らない人がほとんどのようです。
そこで、ラスベガスの本当の面白さをみんなに伝えることが自分たちの使命だというお二人は、トークショーやテレビ番組などで、ラスベガスの魅力を伝える活動をされています。

“行けば必ず人生が変わる!”というラスベガスに、私も早く行ってみたいです


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.07.02 Fri l ├旅行 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
今、ハリウッド・ブルバードのスタバにいます

ここ数日、旅行の準備などでブログを更新する暇が持てませんでしたが(それでも毎日チェックして下さってた方はありがとうございました)、やっと少し落ち着く時間を持てた感じです。

昨日のお昼にL.A.に着いたのですが、そのまま宿泊先の民宿に直行し、午後3時にはハリウッドの近くにあるロースクールの教授に会うアポイントメントがあったので、初日はとっても忙しい一日となりました。
でも、ロースクールの教授と話す機会が持ててとってもよかったです☆
その教授は、エンターテイメント法のプログラムの責任者をずっとされてた方で、本当に興味深い話をいっぱいしてくれました。
その教授と話をしたおかげで、自分の進みたい方向が少しずつ明確になってきた感じです。

それにしても、L.A.に着いてからカルチャーショックを受けることがたくさんありました!
同じアメリカなのに、ミシガンとL.A.は全然違うんです
それをL.A.の人に言うと、「はっはっは」と笑ってフレンドリーな対応をしてくれます(笑)

カリフォルニアの人、特にL.A.の人たちは、すごくフレンドリーでイージーゴーイングです。
約束の時間に遅れても気にしないし、人と変わっている面を持っていることをとても面白がってくれます。
とにかく、みんな人生を楽しんでいる感じです。
私も、この街のおおらかな空気がすごく好きです。

私が今泊まっているのは、ダウンタウンの近くにある日本人の若いご夫婦が経営している民宿です。
なんと、一泊$35と格安のお値段!
お部屋のロフトの一角を宿泊スペースにしているだけなので、共同スペースはオーナーさんとの共有ですが、この若いご夫婦がとっても面白い方たちなんです!
旦那さんに「今歳はおいくつですか?」と聞くと、「えっと、確か29だったと思います」との答えが返ってきました(笑)

このご夫婦は、旦那さんがフォトグラファーで奥さんがライター、そして二人で旅行会社を経営されているという、とってもアーティストなカップルなんです。
「人生の答えは旅の中にある」とおっしゃるお二人は、文字通り旅をして暮らしてらっしゃいます。

そうやって、人生を楽しんで暮らすことを選択しているお二人に接しながら、私もL.A.に感化される日々を過ごしています。
「今私が手にしているものは本当に私の欲しいものなのだろうか?」
「自分が望んだ通りの人生を選択する勇気がないのはなぜなんだろう?」
「一体なぜ人生に不安を感じることがあるのだろう?」
こういった質問を自分に投げかけながら、いろんな人の価値観に触れる機会の多い日々を過ごしています。

まだまだL.A.の旅は始まったばかり!
これからどんなことが起こるのかとても楽しみです

(私が現在宿泊している“アート民宿ろさんぜるす”の情報はこちら:http://space.la-pan.com/


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.07.01 Thu l ├旅行 l Comments (0) Trackbacks (0) l top