娘って、子どもとしてはとても苦労の多い役回りだと思うの。

一人っ子の場合は別かもしれないけど、
上や下に兄弟がいる場合、女の子って母親から注意を払ってもらえないことが多い。

二人姉妹とかだと、大抵母親から苦労をもらうのはお姉ちゃんのほうで、
妹は結構恵まれて育ってたりする。

でも、妹でも、その下に弟とかがいる場合は、
真ん中の妹って母親から十分な愛情をもらえないことが多い。

男の子と女の子の兄弟とかだと、母親は絶対男の子のほうに気が行く。

これって、ある意味仕方のないことなのかも。

親にとって、異性の子どもは特別かわいいっていうから。

娘を溺愛する母親って、あんまり聞かないけど、
息子を溺愛する母親って、圧倒的に数が多いよね。

でも、それってちょっと問題あり、だと思う。

だって、子どもを主に育てるのは母親なわけでしょ?
子どもの時に母親から十分愛情をかけてもらえなかった女の子が、
自分の子どもに十分愛情を注げると思う?

人間って、経験したことのないことはできないの。

つまり、やってもらったことのないことは、人にもしてあげられないわけ。

だったら、お母さんが男の子の方がかわいいと思う気持ちはわかるけど、
将来の自分の孫のこととか、日本の未来のこととか考えるんだったら、
子育てっていう大きな使命をしょってる女の子の方を当然大切にするべき。

その方が、男の子に愛情を過多に注ぐよりも、将来的に絶対大きな効果がある。

まあ、本当は男の子も女の子も分け隔てなく
愛してあげられるのが一番理想だけどね、もちろん。

母親の愛に飢えた娘たちの数が減るほど、
社会問題のほとんどが解決すると思うんだけどな。


↓ 心が動いたら、応援のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ



2011.08.19 Fri l ├感情 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/100-943c490a
Use trackback on this entry.