実はつい最近、日本に帰ってきました☆

実家のある福岡に帰ってきたのは、年末に一時帰国して以来です。
年末は1週間ほどしか日本にいられませんでしたが、今回は7月28日まで滞在できます
久しぶりに自分の日本専用の携帯(ディズニーモバイル)を使えるのはいいのですが、使い方さっぱり忘れちゃってました
アメリカで使ってる携帯とは使い勝手が少し違うので、やっぱり混乱しますね。。

携帯だけではなく、日本に帰ってくるということ自体、私にとっては少し混乱でした。

昨日までまったく違う文化のアメリカという国で、アメリカ人のボーイフレンドや友人たちに囲まれて生活していたのに、今日は福岡の実家で家族と日本語をしゃべっている・・・
もちろん、日本語をしゃべること自体に違和感はないのですが、何と言うか、自分の置かれている環境というものに違和感を感じます。

今までの私はきっと、この環境にフィットしていたのでしょう。
でも今の私は、もはやその時の私ではないのです。
もうここは、私のいるべき場所じゃないのかもしれません。
そのことを、私は最近強く感じるようになりました。

そのことを表すかのように、日々、私の心は一点をめざしているような気がします。
アメリカの文化が恋しい。
アメリカ人が恋しい。
アメリカ式のコミュニケーションが恋しい。
もちろん、英語も恋しい――

最近改めて思います。
アメリカとは何と美しいところでしょう。
土地も、人も、文化も、全てが美しい・・・。
私はそういうふうに思います。

もちろん、私は日本も大好きです。
自分の生まれ育った大地ですもの。
私の日本を慕う気持ちは、一生変わらないと思います。

でも、私がアメリカを求める気持ちは、日本を慕う気持ちとはまったく違う次元のものです。
ですので、二つの気持ちは矛盾するものではありませんし、両立しうるものなのです。

私の魂は、純粋にアメリカを求めています。
本当に、ただ純粋に・・・。
私は、ディズニーの『リトル・マーメイド』が大好きです。
人間の世界に憧れるアリエルの気持ちが、アメリカに憧れる私の気持ちとオーバーラップするからです。

アメリカに行っても、確かにいいことばかりではありませんでした。
アメリカには良いところと同じくらい、問題点もたくさんある。
いいことだらけでは決してない。
でも、日本もそうだと思いませんか?
どこに行ってもきっとそれは同じなんだと思います。
私は、全部をひっくるめて、アメリカという国が好き。

そのことがはっきりとわかった今では、私はもう迷わない。
自分が本当に欲しいものを知ってしまったから。
覚悟は、信念に変わる――


Yoshimi
2009.06.25 Thu l ├幸せ l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/21-c3d1a3d0
Use trackback on this entry.