(パート3からの続きです)

* * * * *

 いよいよ、待ちに待った東京国際ブックフェアに行く日がやってきました☆

 この日は朝早くに起きて、北九州から福岡空港まで高速バスを使い、午前9時半の便で羽田空港まで向かいました。
 羽田空港からは、ブックフェアの会場である東京ビッグサイトまで直通のリムジンバスが出ているので、一番楽で安心な方法だと思いました。
 私は、買ったばかりのミッキーの赤のスーツケース()と、いつも愛用しているCoachのショルダーバッグ(一見してCoachだとわからないところがいい!)で意気揚々と出発したのでした。

 ショルダーバッグの中には、やっと仕上げたマーメイドの絵と、こちらもやっと仕上げた佳川奈未さんへのお手紙を大事にしまっていました。
 マーメイドの絵は、『リトル・マーメイド』のアリエルの影響をかなり受けたものとなりましたが、意図的にそうしたのではなく、自然とそうなってしまったのでした。
 私は今回、自分の頭の中にあるイメージを紙の上で表現する難しさを学びました。
 それと同時に、自分の中にあるイメージを外に表現することの楽しさ、素晴らしさを実感するいい経験となったのでした。
 そして、そんな機会を私に与えてくださった佳川奈未さんに、心からの感謝の気持ちを、お気に入りの『不思議の国のアリス』の便箋につづったのでした。

 東京ビッグサイトに着いたのは、お昼を少し過ぎた頃でした。
 何とか会場にたどり着いたものの、人の多さと会場の広さに圧倒され、一体どこが佳川先生の講演のある場所なのか、何をすればいいのかも全く分からない状況でした。
 まずはスーツケースをロッカーに置きたいと思ったのですが、100円玉を持っておらず、両替機も見当たらないので、30分くらいスーツケースを持ってうろうろしたでしょうか。
 係員らしき人に両替機のことを聞いても、会場に関することは全くわからないということで、今度は警備員らしき人に聞いてみたのですが、この会場には両替機はないということでした。

 私は何だか泣きたくなってしまって、来たことを少し後悔し始めました。
 こんなに人が多くては、スーツケースを持ったまま移動なんかできない・・・。それに、どこで何があってるのか、何を見たらいいのかもさっぱりわからない・・・。こんなんじゃ、佳川先生の講演も聞けるのかどうか・・・。私は何をしにここへ来たのだろう・・・。

 私は意気消沈して、もうどうでもいいやという気持になりました。
 今思えば、自販機でジュースを買って硬貨を得るなど、両替機を使う他にも方法はあったのだと思いますが、その時は大きなスーツケースを抱えてあまり身動きもとれず、ストレスを感じている状況だったので、あまり創造的に頭を使うことができなかったのです。

 そんな時私の目に入ったのは、会場の隅にある宅配便の受付コーナーでした。たくさん本を購入した人のために、宅配便のサービスを受け付ける場所が設置されていたのでした。
 「あそこでなら、両替をしてくれるかもしれない!」
 そう思った私は、早速カウンターの女性にコインロッカーを使うために両替をしてもらえるかどうか尋ねてみました。
 すると、快く千円札を両替してくれたのです!
 その方に十分お礼を言って荷物をロッカーに入れた後、私は嬉しくて途端にいろいろ見て回りたくなったのです。

 まずはとにかく奈未先生の講演場所をチェックしておこうと思い、係の方にどこに行けばいいか尋ねてみると、とりあえず講演会を主催するPHP研究所のブースに行って聞いてみるようにアドバイスされたのです。
 運良く、展示場内に入ってすぐのところにPHP研究所のブースを発見することができました。
 今考えれば、展示場への入り口はたくさんあって、出展ブースも山ほどあった中、あんなに簡単にPHP研究所のブースを一発で見つけられたことはとても不思議に思います。

 PHP研究所さんのブースはとても明るい雰囲気で、スタッフもとても感じのいい方ばかりでした。
 私は、レジにいた女性の方に、「佳川奈未先生の講演会はどこであるのですか?」と聞きました。
 するとその方は、
 「抽選券はお持ちですか?」
と聞いてこられました。
 「それが、応募したけどだめだったので、抽選券はないんです・・・」
 私がそう答えると、その方は続けてこう言われたのです。
 「実は本日に限り、先着10名様で佳川先生のサイン本をご購入して下さった方に限り、抽選券をお渡ししております。抽選券があれば講演会場の中で座って見ていただくことができ、講演の後の握手会にも参加いただけますが、どうなさいますか?」

 え~~~~~~~
 私は、予想もしていなかった大幸運に思わず
 「買います買います!!」
と連呼してしまいました(笑)

 佳川先生のサイン本を購入できるなんて!!しかも、抽選券までもらえるなんて!!
 私は、「もしかしたら講演を聞くことができるかな~、奈未さん生で見れるといいな~♪」くらいの期待は抱いていましたが、まさかこんなパーフェクトな形で実現することになるなんて!!
 しかも、千円以上お買い上げの方への特典ということで、ブックカバーやマイ箸などのおまけもたっぷりいただいてしまったのです☆☆

 私は、信じられない大幸運に何だか笑ってしまいたくなりました。
 そして、まだ自分が佳川先生にお会いできるのだということが現実として実感できず、その後しばらくは宙に浮いているような幸せな気持ちをかみしめていたのでした(笑)。

* * * * *

(パート5に続く)
 
2009.08.17 Mon l ├夢 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/31-afd8cf97
Use trackback on this entry.