映画『シャーロックホームズ』をDVDで見ました。
映画としてはすごく良かったと思いましたが、イギリス人の発音を聞くのにとても苦労しました

私が本格的に英語を練習し始めたのは大学生になってからなので、もう7年くらい英語をしゃべってることになります。
その間に一年間カナダに交換留学もし、現在ではアメリカの大学院で修士号を取るまでにもなりました。
私は帰国子女ではないのですが、これくらい英語をずっと練習してると、映画も字幕なしで楽しめるようになります。

ただ今回私が自分の英語で「まだまだだなあ」と感じたのは、アメリカ英語以外の発音を聞き取るのにかなり苦労していることです

『シャーロックホームズ』はロンドンが舞台なので、俳優もやはりイギリス人が多いのですが、アメリカ人のレイチェル・ミクアダムスを除いて他の人が言ってることは60%くらいしか聞きとれませんでした。
かといって、アメリカのDVDなのでもちろん日本語字幕はついておらず、英語字幕をつけても目に負担がかかるので、わからなかったところはBFのアダムに聞きながら最後まで見終えました。

アメリカのものだったら映画でもテレビでもすんなり聞き取れるのに、他のなまりが入ると英語が全然違って聞こえるから不思議です。
アメリカ英語とカナダ英語も微妙に違って聞こえます。
アメリカの中でも、北部と南部、東海岸と西海岸ではしゃべり方が全然違います。
ちなみに、ミシガン州の人はすごく速くしゃべることで有名だそうです。
私もハリウッド映画やアメリカのドラマばかり見て育ったので、他の発音に馴染む機会があまりなかったのかもしれません。

この「なまり」の問題も、英語にもっと慣れていくことで克服できる問題だと思います。
最終的にはそのレベルまで行き着きたいですね。
次に余裕がある時はもう一度、『シャーロックホームズ』を英語字幕付きで見てみようと思います。


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2010.06.09 Wed l ├英語 l Comments (2) Trackbacks (0) l top

Comments

はじめまして。新:翻訳者の夢と現実のブロガーです。そうですか。イギリス英語も難しいのですね。
私も仕事でたまに電話で英語を話したり聞いたりします。しかし、シンガポールからの電話は苦手です。彼らの英語は極めて聞き取りにくいです。結局、メールの英文を見たほうが早いぐらいです。翻訳の場合は、読解力が問われるので、この仕事が私にはあっているようです。
2010.06.10 Thu l 新:翻訳者の夢と現実. URL l Edit
Re: No title
新:翻訳者の夢と現実のブロガーさん:

はじめまして。コメントありがとうございました!
実はこのブログ開設以来初のコメントですv-424ありがとうございました!

翻訳をされてるんですね!何てうらやましい!
私も以前に、英語ができれば翻訳もできると勘違いして、何回かトライアルを受けたことがあるのですが、翻訳力と英語力とは別のものだということを初めて知りました。
翻訳は今のビジネスにとっては欠かせない重要なものですからね。がんばってくださいv-354


> はじめまして。新:翻訳者の夢と現実のブロガーです。そうですか。イギリス英語も難しいのですね。
> 私も仕事でたまに電話で英語を話したり聞いたりします。しかし、シンガポールからの電話は苦手です。彼らの英語は極めて聞き取りにくいです。結局、メールの英文を見たほうが早いぐらいです。翻訳の場合は、読解力が問われるので、この仕事が私にはあっているようです。
2010.06.10 Thu l Legally Beauty. URL l Edit

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/58-5c288848
Use trackback on this entry.