昨夜から病気でダウンしています
どうもウィルスか何かをもらったみたいで、嘔吐と発熱が続きました。
この時期に風邪なんて、よっぽど疲れが溜まってたのでしょうか。

アメリカは病人にとっては本当に住みにくいところで、身体に優しい食べ物を食べたいと思っても、手に入るのはピザやハンバーガー、サンドイッチや寿司、メキシカンなど刺激の強い食べ物ばかり
アメリカ人は病気の時はいったい何を食べているのでしょう。

病気になると体のきつさにばかり目がいって、何でも悲観的に考えてしまいます。
根拠もないのに自分は全てを失ってしまったように錯覚したり・・・
身体と心がつながっている証拠でしょうか。

それと同時に、病気になって初めて健康であることのありがたさを実感しました。
病気になるのは、身体が正常に機能している証拠。
身体が体内の毒素を外に出そうと闘ってくれているのです。
なんてありがたい身体の機能でしょう!

これまでの毒を全部からだの外に出し切った時には、新しい自分に生まれ変わっているような気がします。
これまで溜め込んでいた不要なものを全部捨て去って、新しいスタートが切れたら素敵です。
そうなれるように、今はしっかりと休養しようと思います。


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2010.06.11 Fri l ├生き方 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/60-9731d88b
Use trackback on this entry.