昨日の“Skate for Hope”を見に行った際のことです。

ショーの最後にスケーター達が全員揃って出てきた後、何人かのスケーターは客席の方に近づいてきて、ファンサービスをしてくれました。
そして、それを一番に率先してやっていたのはジョニー・ウィアだったのです!

たまたま、ジョニーは私が座っていた席の近くに来てくれたので、幸いにもあまり待つことなく、ジョニーに話しかけるチャンスが回ってきました。
私が「今日は本当に素敵なショーをありがとう!」と言うと、「楽しんでくれてよかった!」と言って握手をしてくれました。

そして、ジョニーが倉富和子さんと握手をしている時に、私が「和子さんは昔フィギュアスケートのコーチをされていたんですよ」ということを話すと、ジョニーが
「えっ、どこでコーチをされてたの!?」
と聞いてきたので、私が「日本で」と言うと、更に
「日本のどこで?」
と聞いてきたのです。
私が「福岡で」と言うと、ジョニーは
「あぁ、福岡なら一回行ったことあるよ!」
と言ってくれたのです

そして、私が「和子さんはヒーラーなんですよ」と言うと、ジョニーはびっくりして、
「わぁ、それはすごい!あなたのされていることに感謝します!(“Thank you for what you're doing!")」
と言ってくれたのです

私も和子さんも、ジョニーのその言葉を聞いてとても感動しました
和子さんは、「とっさにそんな言葉が言えるなんて、ジョニーは人間的にもとても素晴らしい!」と褒めていました☆
私なんか、感動のあまりにジョニーにハグしてしまったほどです(笑)
その時にジョニーの着ていた衣装が私の顔に当たりそうになったので、ジョニーが「ごめんね、僕の衣装が君にアタックしてる(笑)」と気づかってくれました。

そんなハートフルなやりとりを交わした後、ジョニーは親切にも私の持っていた本にサインをしてくれました
もしもの時のために・・・と、私が一応持ってきていたフィギュアスケートの雑誌の、ジョニーの写真が大きく載っているページにさらさらとサインをしてくれたのです☆


Johnny Autograph


ジョニーはその後もファン一人一人と写真を撮ったり、サインの求めに嫌な顔せず応じたりしていて、本当に感心しました。
ずらりとファンの行列ができていたので、その全員にファンサービスするのはとても大変だったと思います。
ジョニーは本当にファンを大切にする人なんだなと思いました。
だからファンはみんな、彼のとりこになるんですね。
私だって、例外ではありません・・・
ジョニーの人柄に惹かれるものを感じた私は、「絶対にもう一度、彼に会おう!」と密かに心に誓ったのでした☆


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2010.06.20 Sun l ├フィギュアスケート l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/69-35b1ae6d
Use trackback on this entry.