Ann Arborは現在夜の10時頃ですが、窓の外は嵐が吹き荒れています

Ann Arborに嵐が来たのは今月に入ってもう3回目で、そのうちトルネード警報が出たのは今回で2回目です!
テレビを見ていると急に画面が変わって、「トルネードが近づいているので注意するように!」という警告がしばらく出ていました。
確かにさっきからずっと雷と稲妻が激しく続いているので、25階に住んでいる私はちょっと心配です

前回から引き続き、ハリネズミを日本に連れて行くために私は今奮闘していますが、今日はアメリカ政府と連絡をとりました。
アメリカで動物の輸出入を管理しているのはUSDAという役所で、衛生証明書を出してくれるのもUSDAです。

USDAのミシガンオフィスに電話をすると、まずオペレーターにつながり、その後担当の部署に転送されるのですが、なぜかその後留守番電話につながるんです
何度電話をかけても留守番電話に転送されるので、メッセージと電話番号を残したのですが、その後もいっこうに連絡がとれません。

留守電につながるのを恐れずに何度も電話をかけると、やっと係員の人につながったのですが、「今忙しいからまた後で電話してくれ」とのこと
でもこんな対応も、アメリカでは日常茶飯事!
これくらいのことでひるんではいけません。

やっと役員の人から電話がかかってきた時にはもう夕方になっていました。
事情を説明すると、フェレット用の衛生証明書の様式をハリネズミのために使用していいとのことです
フェレットの様式だと、日本政府も推薦しているのでかなり確実性が高く理想的です☆
よかった~~

これで衛生証明書の様式の確認が取れたので、次のステップはオーロラを獣医さんのところに連れていくことです★
獣医さんのところで衛生証明書を記入してもらった後は、その証明書を持ってUSDAのオフィスに行き、そこで認可を受ける必要があります。

衛生証明書が取れた後は、成田空港の検疫に衛生証明書のコピーを送り、その証明書が必要事項を満たしているかどうかを渡航の前にチェックしてもらわないといけません。
そして検疫からOKが出ると、晴れてオーロラを日本に連れて行けることになります☆

長い道のりですが、一つ一つのステップをきちんと踏んでいけば大丈夫!
今週末にでもオーロラを獣医さんのところに連れて行こうと思っています。
実は私の実家は動物病院なので、今まで私は他の動物病院に行ったことがないんです。
だから、人生初の動物病院訪問にちょっとワクワクしています
もちろんブログでレポートしますので、お楽しみに



↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.06.23 Wed l ├ミシガン留学 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/72-02002384
Use trackback on this entry.