今、ハリウッド・ブルバードのスタバにいます

ここ数日、旅行の準備などでブログを更新する暇が持てませんでしたが(それでも毎日チェックして下さってた方はありがとうございました)、やっと少し落ち着く時間を持てた感じです。

昨日のお昼にL.A.に着いたのですが、そのまま宿泊先の民宿に直行し、午後3時にはハリウッドの近くにあるロースクールの教授に会うアポイントメントがあったので、初日はとっても忙しい一日となりました。
でも、ロースクールの教授と話す機会が持ててとってもよかったです☆
その教授は、エンターテイメント法のプログラムの責任者をずっとされてた方で、本当に興味深い話をいっぱいしてくれました。
その教授と話をしたおかげで、自分の進みたい方向が少しずつ明確になってきた感じです。

それにしても、L.A.に着いてからカルチャーショックを受けることがたくさんありました!
同じアメリカなのに、ミシガンとL.A.は全然違うんです
それをL.A.の人に言うと、「はっはっは」と笑ってフレンドリーな対応をしてくれます(笑)

カリフォルニアの人、特にL.A.の人たちは、すごくフレンドリーでイージーゴーイングです。
約束の時間に遅れても気にしないし、人と変わっている面を持っていることをとても面白がってくれます。
とにかく、みんな人生を楽しんでいる感じです。
私も、この街のおおらかな空気がすごく好きです。

私が今泊まっているのは、ダウンタウンの近くにある日本人の若いご夫婦が経営している民宿です。
なんと、一泊$35と格安のお値段!
お部屋のロフトの一角を宿泊スペースにしているだけなので、共同スペースはオーナーさんとの共有ですが、この若いご夫婦がとっても面白い方たちなんです!
旦那さんに「今歳はおいくつですか?」と聞くと、「えっと、確か29だったと思います」との答えが返ってきました(笑)

このご夫婦は、旦那さんがフォトグラファーで奥さんがライター、そして二人で旅行会社を経営されているという、とってもアーティストなカップルなんです。
「人生の答えは旅の中にある」とおっしゃるお二人は、文字通り旅をして暮らしてらっしゃいます。

そうやって、人生を楽しんで暮らすことを選択しているお二人に接しながら、私もL.A.に感化される日々を過ごしています。
「今私が手にしているものは本当に私の欲しいものなのだろうか?」
「自分が望んだ通りの人生を選択する勇気がないのはなぜなんだろう?」
「一体なぜ人生に不安を感じることがあるのだろう?」
こういった質問を自分に投げかけながら、いろんな人の価値観に触れる機会の多い日々を過ごしています。

まだまだL.A.の旅は始まったばかり!
これからどんなことが起こるのかとても楽しみです

(私が現在宿泊している“アート民宿ろさんぜるす”の情報はこちら:http://space.la-pan.com/


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.07.01 Thu l ├旅行 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/78-802ce1aa
Use trackback on this entry.