私が今L.A.で宿泊している民宿のオーナー夫婦は、旅をすることで生計を立てて暮らしています。
奥さんはライターで、グランドキャニオンやセドナなどのガイドブックを書かれていますし、旦那さんは旅の風景を撮影するフォトグラファーです。
そして、お二人で旅行会社を経営されていて、ツアーガイドとしてお客さまを大自然の中にお連れするそうです。

そんなお二人が、「アメリカで一番おもしろい場所!」と自信を持ってお勧めするのが、ラスベガスです!
私は最初それを聞いた時、「え、ラスベガス?カジノ??」と意外に思ったのですが、お二人によると、ラスベガスにはカジノ以外のエンターテインメントもたくさんあるんだそうです

まず何といっても一番おもしろいのが、ずらりと並んだ遊園地みたいな造りのホテル!だとか。
一つ一つのホテルがそれぞれ違ったテーマに沿って造られていて、例えばピラミッドをテーマにしたホテル、NYをテーマにしたホテル、パリをテーマにしたホテルなど、それぞれがとてもユニークでおもしろい造りをしているそうです。
しかも、ホテルへの出入りは自由なので、宿泊しなくても中に入って遊ぶことができるんです!
だから、ラスベガスは“お金を払わずに入れるテーマパーク”だと、お二人は言っています(笑)

その他にも、無料で見れるショーがたくさんあって、退屈することはないんだそうですが、有料のシルク・ド・ソレイユのショーが最高にすごいらしいです。
私も見たことがないので、どうすごいのかよくわからないのですが、見ると人間の潜在能力を見せつけられる衝撃を受けるそうです。
ちょっとふんぱつしてでも、一番いい席で見ることがお勧めらしいですよ。

そして、お二人いわく、何といってもお勧めなのが各ホテルにあるビュッフェ!
こちらもやはり、ホテルごとにテーマが違っていてすごくおもしろいそうです。
時間制限なしのビュッフェは、種類が本当に豊富で、例えばケーキだけでも40種類くらい並んでいるそうなんです
しかも、数種類のホテルのビュッフェを渡り歩ける一日パスもあるらしく、利用回数も無制限なんだそうです!
これは、是非試してみたいですね☆

お二人の話を聞いて、私のラスベガスに対するイメージがガラリと変わりました。
でも、“ラスベガス=カジノ”というイメージしか持ってないのは私だけではないようで、本当のラスベガスの姿を知らない人がほとんどのようです。
そこで、ラスベガスの本当の面白さをみんなに伝えることが自分たちの使命だというお二人は、トークショーやテレビ番組などで、ラスベガスの魅力を伝える活動をされています。

“行けば必ず人生が変わる!”というラスベガスに、私も早く行ってみたいです


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.07.02 Fri l ├旅行 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/79-f0b6cd1b
Use trackback on this entry.