今日、母の日のための花をオーダーしました。

選んだのは、ブルーローズ。

しかも、たった一本だけ。

配送料が価格の5分の4を占めてました(笑)

本当は、もっとたくさんの花を贈って、母を喜ばせたかった。

でも、ブルーローズの花束はちょっと割高になる。

払えない金額でもない。

でも、今の私には、いろんな要素があって、その金額を快く払うことができないと、正直にそう思いました。

私がしたかったのは、花を贈るという行為に乗せて、母に感謝の気持ちを伝えるということ。

だったら、無理してお金を出したのでは、本当の目的を果たすことができないと、私は思いました。

わたしは、どうしても、母の日にブルーローズを贈りたかったのです。

ブルーローズの花言葉は、「奇跡」。

「神の祝福」とも言われています。

私は、このメッセージが、今の母の状況を救うことを願って、ブルーローズを贈ることにこだわりました。

そして見つけたのが、「三上バラ園」のブルーローズ。

産地直送の、最高級のブルーローズを、一輪だけ、メッセージカードを添えて、母に贈ることに決めました。

とてもいい選択ができたと思います。

花は、とてもいい。

生きているから、愛情をたくさん受けて育った花は、とても幸せそうに見える。

そんな花が、私にも幸せをわけてくれる。

花のある生活は、幸せな生活。
2009.04.29 Wed l ├幸せ l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/8-0a52c5a2
Use trackback on this entry.