ヨーロッパでインターンシップをしている間、オーロラは福岡の実家に預かってもらっています。

私の母は獣医ですが、何せハリネズミを扱うのは初めてで、家族総出でオーロラの世話にてんやわんやしているみたいです(笑)。
まだ誰もオーロラを素手で触れないんだそう。
確かに、慣れるまではちょっと難しいかもしれませんね。

一方、ヨーロッパには野生のハリネズミがたくさんいます。
こちらにいるのはヨーロピアン・ヘッジホッグといって、ペット用のアフリカン・ピグミー(オーロラもこれです)よりもかなり大きいみたいです。
見た目もちょっと違います。

フィンランドでホームステイをしている時に、裏庭でずっとハリネズミを探していましたが、とうとう現れてはくれませんでした。
野生のハリネズミはよく民家の庭の茂みで発見されるそうで(Hedgehogとは生垣のブタという意味です)、えさを置いてたら現れるらしいです。
「えさは何をあげるの?」と聞くと、答えは何と生魚!
「えっ、ハリネズミって泳げるの・・・?」
そういうわけではないらしく、釣り人が残していった魚などを食べるようになってから、人間が生魚をあげるようになったそうです。
でも、魚を食べるくらいですからサイズ的には結構大きいですよね…。

エストニアにもハリネズミはいるのですが、私が滞在しているのは首都のタリンなので、田舎に行かないとハリネズミは見れないそうです。
だから、また後でフィンランドに戻った時に是非、ハリネズミを見てみたいと思います☆★


Aurora 21
おうちでいい子にしているオーロラ


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.08.04 Wed l ├オーロラ l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/88-117a142b
Use trackback on this entry.