エストニアに来て早2週間が経ちました。
実はこれからフェリーでヘルシンキに戻るのですが、9月にはまたエストニアに戻ってきます。
だからそれまで3週間ほど、エストニアとはお別れです。

人生初めて訪れたエストニアでしたが、いろいろなことを学ばせてもらいました。
最近までエストニアがソ連に占領されていたということは、知識としては知っていましたが、実際にエストニアに来てこの土地の香りを嗅ぎ、エストニアの人たちと触れ合うことで、ソ連がエストニアに残した傷はまだこの国に深く残っていることを感じました。

昔はたくさんのエストニア人がソ連兵に虐殺され、女性も子どもも皆理由もなくシベリアの土地に送られ、過酷な労働を強いられていたそうです。
もちろんエストニア語を話すことも禁止され、ソ連の政策によって家族さえも信じることができないように仕向けられました。
エストニアが旧ソ連から独立して約20年経ちますが、エストニア人の心の傷はまだ完全には癒えていません。

そういった歴史もあって、エストニア人は心の中に多くの悲しみを抱えています。
人に対する警戒心が潜在的にあるのか、他のヨーロッパ人と比べてそれほどオープンではありません。
でも、そういった表面的なものとは裏腹に、エストニア人は本当はすごく情に厚いです。
特に心の傷を抱えている人ほど、人の痛みが理解できるためか、暖かい心を持っています。
そのエストニア人の心の温かさに、私も何度も救われることがありました。

それと同時に、エストニア人は本当に誇り高き国民だと思います。
ソ連占領下の長い間、エストニア人であることを禁止されてきた彼らですが、エストニア人の心は脈々と受け継がれてきたようです。
独立を勝ち取った今となっては、過去の傷を受け入れ、それでもエストニア人として前に進んでいこうとする、そんな健気な強さが感じられます。
そんなエストニア人に、心導はいいツールとして受け入れられているようです。

そんな悲しい歴史のあるエストニアにいたので、私も霊的な体験をたくさんしました。
夜中に眠れずにうなされたり、悪い夢を見ることもしょっちゅうでした
でも、これからはまたフィンランドに戻ります。
私はやっぱり、フィンランドの優しい空気が好きですね。
まるでムーミン谷にいるみたいな気持ちになることができます。
フィンランドは私のお友達みたいな感じですね
これからの3週間、またフィンランドでがんばります☆


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.08.16 Mon l ├感動体験☆ l Comments (2) Trackbacks (0) l top

Comments

エストニアには本当に重い歴史があるのですね。霊的な体験もされたりして、大変でしたね。毎日刺激的な日を過ごされてうらやましいです。また、フインランドの話も聞かせてください。
2010.08.16 Mon l 新:翻訳者の夢と現実. URL l Edit
Re: No title
新:翻訳者の夢と現実 オーナーさま

コメントありがとうございます!エストニアは本当にいい所なのですが、霊感の強い人はあまりいい思いをしないかもしれないですね^^;
でもこれからはずっとフィンランドにいるので、この土地でゆっくり癒されようと思います。
2010.08.18 Wed l Legally Beauty. URL l Edit

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/89-8dd27ef3
Use trackback on this entry.