ついに、あこがれのムーミンワールドに行ってきました~

ムーミンワールドは、ヘルシンキから電車で2時間ほど北東にあるナーンタリという街にあるのですが、一つの島全体がムーミン谷になっています。
夏の間2ヶ月間くらいしか開園していないのですが、今回たまたま近くでワークショップがあったので、そのついでにムーミンワールドにも行けてラッキーでした


Moomin World 1
ムーミンワールドの入り口☆ムーミンの世界へようこそ


Moomin World 2
この桟橋を渡ってすぐそこの島がムーミンワールド★


Moomin World 3
一番の見所はやっぱりこのムーミンハウス☆


Moomin World 4
ムーミンハウスの前では、ムーミン谷の住人による子どもたちのためのイベントが★


Moomin World 8
みんなのヒーロー・ムーミン☆ムーミンはフィンランドの子どもたちにも大人気


Moomin World 5
ムーミンハウスの中も見学できます★


Moomin World 7
スナフキンのテントスナフキンはムーミンのところに遊びに行っていたようです。


Moomin World 6
見覚えのある桟橋の風景・・・。


Moomin World 9
ハッティバッティ(=ニョロニョロ)の住む洞窟。


今回はあまり見て回る時間がなかったのですが、そんなに大きな島ではないので何とか見て回ることができました。
ディズニーランドみたいにアトラクションはないのですが、いたるところでムーミン谷の仲間たちに会って写真を撮ることが出来ますよ☆
自然がたくさんあるので、ムーミン谷にいる雰囲気を味わうことが出来てとっても癒されました
(私は運良く野生のリスを見ることができたんです!)


ちなみに、ムーミン谷の住人の名前は日本語とフィンランド語では全然違います。
例えば、ニョロニョロもフィンランド語ではハッティバッティ、リトル・ミイもピッカムウ、という感じで。
でも、ムーミンの著者トーべ・ヤンソンはスウェーデン語を話すフィンランド人だったので、もともとムーミンの原作はスウェーデン語で書かれていたそうです。
もちろん、スウェーデン語の名前もフィンランド語の名前とは違います。
日本語の名前で通じるのはムーミンくらいですね。


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.08.01 Sun l ├感動体験☆ l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/90-762a1ddd
Use trackback on this entry.