ヘルシンキに着いて3日目。
今はヘルシンキにいる友人のアパートに泊めてもらっているのですが、昨夜怪奇音が聞こえました。

今朝は悪い夢を見たので朝の4時頃に目が覚めたのですが、その時に変な音を聞きました。
ドアがギーっと開いたような音と、物が落ちたような音がしたのです。
最初は泥棒がアパートに入ってきたのかと思って怖かったのですが、ドアが開いた様子はありません。
物が落ちた様子もないので、気のせいだと思って眠りにつこうとするのですが、なかなか眠れません。
結局7時頃まで寝付けませんでした。

そして、次の日に友人と話をしてわかったのですが、彼も昨夜変な気の存在を感じたそうです。
彼は今彼の友人宅に泊まっているので、私たちと同じアパートにはいなかったのですが、その友人宅で邪悪な気の存在を感じたらしいのです。
彼は仏教徒であり、霊気マスターでもあり、オーラリーディングもできる人です。
だから、身の回りのエネルギー(気)を感じることができます。

彼の話では、エネルギー(気)とは大きなカテゴリーを指すそうで、必ずしも霊とかゴーストなどを指すわけではないようです。
例えば、強い感情もエネルギー(気)としてその場所に滞ります。
エネルギーの中にも邪悪なスピリットがあるようで、彼が昨夜感じたのもその類だったそうです。

そう言われれば、私もエストニアに行ってから夜中にラップ音を聞いたり、何かの存在を感じたりすることが結構あったのですが、何かが見えるわけではないので、気のせいだと思っていたのですが・・・。
彼にその話をすると、エストニアから私たちと一緒に悪い気がついてきた可能性があると言っていました。
彼のアパートはちゃんと浄化されているので、もともとそういう悪い気は寄り付けないはずなんです。

そういうわけで、今日はその友人がアパートのお祓いをしてくれました。
彼がその儀式をするところをずっと見ていたのですが、途中でだんだん眠くなってきたというか、意識が身体の外に溶け出してしまいそうな感覚になりました。
彼は5つのエレメント(鉄、木、火、水、土)を使ってアパートの中の空気を浄化していました。
終わった後は心臓が軽くドキドキするというか、不思議な感覚におそわれました。

これでもう、ここでは変な音を聞くこともなくなると思います。
でも今後のために、邪悪な気を自分で浄化する方法も彼に習っておいた方がいいかもしれませんね。


↓ブログランキングに参加してます。応援のクリックよろしくお願いします★
(たくさんあるので、どれか選んでいただいて大丈夫ですよ!もちろん、全部クリックしていただいても大歓迎です☆)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2010.08.18 Wed l ├海外インターンシップ l Comments (2) Trackbacks (0) l top

Comments

霊気を感じられたんですね。日本固有の神道も木、石、川、など万物に神が存在することを伝えてますよね。目には見えないけれど、何かエネルギーは存在するのでしょう。なんかすごい体験されてますね。彼のお払いで浄化されていますよ。失礼しました。
2010.08.19 Thu l 新:翻訳者の夢と現実. URL l Edit
Re: No title
新:翻訳者の夢と現実 オーナーさま

そうなんですよ、何か最近夜寝れないことも多くて・・・。
ただの気にしすぎかもしれませんが。。。
フィンランドにはスピリチュアルを極めた人が多いので、その影響を受けているのかもしれません。
霊感が降りてくるって、もしかしてこういう状態なのかな~、なんて思っているのですけど:P
2010.08.20 Fri l Legally Beauty. URL l Edit

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://legallybeauty.blog126.fc2.com/tb.php/91-f857a171
Use trackback on this entry.